• Home
  • / エアウェーブ

エアウェーブ

施術の流れ

カウンセリング

過去の施術履歴を確認した上で髪のダメージ・髪質等により(できる)(できない)がありますので「しっかり」とカウンセリングをいたします。

プレシャンプー

しっかりと汚れを落とし、髪の表面をきれいにします。

カット

ご希望のスタイルに合わせ質感が出るようにカットしていきます。

プレ処理+ワインディング

痛んでいる毛先を中心にプレ処理剤のコラーゲンなどを塗布後、スタイルに合ったワインディングをしていきます。

1剤塗布

ダメージ゙を最小限にするために通常のパーマ1剤放置タイムよりも短めに1剤放置タイムを設定します。

中間水洗

シャンプー台に移動していただき1剤の作用を完全に止める為にシャワーでしっかりと流します。

Air wave クリープ期

さぁAir waveに入っていただきます。機械に入る時間は約30分です。首の位置など楽な姿勢をとっていただきます。クリープ期とは髪の内部を湿熱で柔らかくする作用です。

Air wave ガラス化

チェックをしてチューブをさしていきます。ガラス化とは柔らかくした髪をロットに対して固定していく作用です。

2剤塗布

機械を外して2剤を塗布し15分間放置します。

ロットをはずし

ロットをはずした状態です。

仕上がり

毎日のお手入れは朝根元までしっかりぬらしていただき、お好みのワックスかムースなどをお使いください。
痛み場合やスタイルにもよりますが、パーマのもちは2ヶ月半~3ヶ月です。

料金表